FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

Some monument



東大図書館前の格調高い池の法輪に比ぶべくもないチープなコンクリのモニュメントですが,これはこれで,なにやら,記憶に残ります.

箱崎文系といえば,この亀池.

そして,紅葉する櫂の木.

養生のため,いまは,丸裸にされてラッピングされています.

そういえば、暗闇で直立したものを見ると「人か杭棒か」という疑惑が生じ、しかし、さらに、布に覆われてるのを見ると「人だ」という確定知が生じるのだそうですが、この櫂の木の場合は当てはまりません。
スポンサーサイト



  1. 2018/09/19(水) 06:23:13|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する