FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ISF













ナマステ福岡にも出店を果たした春日のISF。

確実に人が増えている感じです。

この日も結構な人の入りです。

ファンを増やしているのは間違いありません。

四月のメニューからいくつかセレクト。

今日のダールは、どろっと溶けたものではなく、形がまだ残る様態の豆でした。

同じのを頼んでも毎回、微妙に変化があります。

安価なインネパによりまともなインド料理が駆逐される「悪貨良貨」の昨今、西ベンガルというだけでなく、高級なインド料理が食べられるここは非常に貴重です。

委譲そして閉店した大名のサーガルも、かなり昔はまともだったのですが、いつの頃からか、味が安っぽくなってしまい、足が遠のいてしまいました。

名物オーナーが変わってからは、もちろん、一度も足を踏み入れずじまい。

通りかかると電気を消した店内通路にコックでしょうか、三角座りでうなだれながら客待ちしている姿が、ものの哀れを誘いました。

あの悲惨な光景の中、店内に足を踏み込む勇者の客は、いないでしょう。

案の定、しばらくして閉店。

いまは、うどん屋になっています。

小麦粉にはかわりありませんから、サーンキヤ学派的には、同じものが随伴しています。

見た目がナンからうどんに変わっただけです。
スポンサーサイト



  1. 2019/04/26(金) 05:19:24|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する