FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

お寺







春の佐賀平野を通り、とあるお寺に。

暑すぎず寒すぎず、最も快適な季節です。

この前のヴァンクーヴァーでのサンスクリット学会。

あのときは、時期が、ちょうど一年で最も良い季節だったようです。

無汗。

逆にマドラスでは、とにかく背中の汗がすごく、ズボンの腰後ろに汗がたまり、そこから臭くなっていきます。

有臭。

バスに乗る時のあの背中と椅子の密着感ほど不愉快な感触はありません。

車内が無風でじとっとなる、しかし、日中で屋根が焼けている出発前の待ち時間。

前の人との車窓の空き具合の攻防とともに、隣とは肘掛の面積をめぐる攻防が続きますから、待っている間も気を抜けません。

油断したが最後、いつの間にか自分の横窓が閉じられており、さらに肘掛には、けむくじゃらの隣人の肘がどかっと位置取ることに。
スポンサーサイト



  1. 2019/04/26(金) 05:20:12|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する