FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ベトナムフェスティバル





ネパールフェスは、すでに回数を重ね、かなりの規模と組織になっています。

上位と下位のアソシエーションが各種出来上がっていますから、組織力には際立ったものがあります。

いっぽうのベトナムフェス。

今回が初回。

まだ手作り感の残る小規模なフェス。

会場には多くのベトナム人の若者たち。

上役のビジネスマンが目立たないのが、ネパールとの違いでしょうか。

最も行列ができていたのは、ガムランディの姉妹店のベトナム料理のアンディ。

バインミー500円には、長い行列。

朝からずっと途切れることなく、だそうです。

野外では、やはり、BBQの香りに勝るものは、なかなかありません。

フランスパンも、どこから仕入れているのでしょうか、相当美味しいものでした。

踊りを見るに、やはり、地方性という点で、ネパールフェスの豊かさには敵いそうもありません。

送金屋は、Kyodaiが一番いい場所を確保。

ベトナム語の幟を掲げていました。
スポンサーサイト



  1. 2019/05/25(土) 22:18:30|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する