FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

イタリア











イタリア.

スリにも置き引きにも強盗にも遭うことなく無事帰国.

インド学関係者だけでも,あれこれ話を聞きますから,まあ,多いのでしょう.

夜にやばそうな通りを張本さんと私で並んで歩いていても,どうみても,こっちのほうが金もってなさそうですから狙われないのも当然かもしれません.(というか,張本さんを日本人と認識できるのか,というアーシュラヤ・アシッダ的な根本問題がそもそもからしてあります.)

早朝は4:30に起きて,ホテルから駅へ.

窓を開けてバルコニーから外を見ると,なんと,土砂降り.今回初雨.(傘なし)

ホテルの部屋を出て,すぐ前の(夕方6時から朝の8時までは)無人の受付に鍵を置き,ホテル受付前のドアを出ます.

ここは3階.

あいにくエレベーターは故障中.

そこから荷物をかかえて階下へ.

そこからビル全体のドアを抜けて前の通りへ.

石畳をスーツケースを無理に引きずりながら駅へと.

途中,24時間のカフェでしょうか,スリランカ人が4人ほどたむろしてます.

かれらもビルの庇伝いに雨をよけながら,ところどころで休憩しながら,先を行きます.

500mほど濡れながら,石畳からスーツケースを半分浮かせながら,なんとか駅に到着.

右腕はパンパン.

ワインなど買ってなくてよかったです.

ローマまでの特急,出発は時刻通り.

行きも定時でした.

しかし,到着は定時より10分ほどはやく到着.(なぜゆっくり走らないのか,あるいは,早く行き過ぎてダイヤ上の問題はないのか,ぎゃくに不思議です.)

ローマ駅の2階でクロワッサンとカプチーノ.

ひとしきりしてから一階で空港への電車チケットを購入.

こちらも定刻.

どこかとちがって電車が(意外に)信頼できるので便利です.

あと,駅のホームの形も,阪急梅田駅と同じ形式で至極便利です.
スポンサーサイト



  1. 2019/09/10(火) 23:40:01|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する