FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

「東大仏教学への新たな視座」



ダウンロード

公開されてました。

一色さん、山口さん、ありがとうございます。

こういう研究史は、それはそれで楽しいものです。

自分たちの来し方行く末。

やはり、インド人のインド哲学研究と似た部分がありますね、近代における日本人の仏教研究。

近代におけるインドのヨーガも、やはり、似た感じ。

自分が属すはずの伝統をいかに高く売り込むか、という戦略とも関わります。

にしても、村上専精、結構気合の入った熱い人だったんですね。



東大のリポジトリで一色さんの面白そうな論文が隣にありました。

一色論文

サンガバドラのサンスクリットがないのは、かえすがえすも残念です。

あれば、ダルマキールティに至る仏教論理学認識論の前史を別視線から埋めてくれるでしょうけど。

ともあれ、ネタの宝庫。

漢文にアクセスしてくれる日本語論文があるので、日本語人で得しました。
スポンサーサイト



  1. 2019/10/29(火) 21:25:09|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する