FC2ブログ

Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

井野 2019

井野 2019:
72
sniyng > snying



75, n. 14
tathā hi sakandha mātramevaitat
>
tathā hi skandhamātram evaitat



asyadvayajñānasya
>
asyādvayajñānasya



ここの二つ,流通している電子テキストが間違っているだけで,もとのTucciのテキストは正しく書かれています.

つまり,誤った電子テキストをそのまま張り付けた結果,著者も誤ったという事情だと推察.

いっぽう,以下のものは,Tucciのテキストを訂正すべきでしょう.

vijñaptimātraṃ traidhātukam iti bhāvayan vijñānavādibāhyārthanairātmyam avatarati
>
vijñaptimātraṃ traidhātukam iti bhāvayan vijñānavādī bāhyārthanairātmyam avatarati



……唯識論者の[説く心の]外の対象の無我に入るのだ

……唯識論者は[心の]外の対象の無我性に入る



前の文章において「声聞は」が主語になっていますから,同じ構造の文のはずですから,ここでは,「唯識論者は」が主語になるのが自然でしょう.
スポンサーサイト



  1. 2020/01/11(土) 08:28:14|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する