Pratibhanusarini --- 九州インド哲学ブログ2

On Indian Philosophy and Buddhist Studies

ライブ

祭りとなると,賑やかなものです.

たまに住宅街のど真ん中にステージをもうけて,映画音楽のライブをやったりしていました.

で,それが,爆音も爆音.

しかも,夜通しやっています.

住宅街のまん真ん中です.

寝られたものではありません.

一晩中,強制的に聞かされることに.

映画音楽は,嫌というほど,耳に残っています.

映画音楽ならまだしも,ひどいのは,近くのアイヤッパー寺院のテープ音楽です.

日曜ともなると,朝から晩まで,ずっとアイヤッパーソングによる洗脳です.

しかも,テープの延々繰り返し.

カーヴィヤやパーニニではなく,アイヤッパーソングだけが頭に残っています.


ところかわってポンディシェリのホテル・レストラン.

たるいクラシックともフュージョンともつかない音楽が流れています.

久々に訪ねたとき,どうも,聞き覚えがあるので,友人に尋ねました.

「このCD聞いたことがあるけど?」

「初めて来たときから同じだよ」

とのこと.

ポンディでは結構高級な老舗ホテルですが,そこは,そのCD一枚を,少なくともこの15年以上,ずーっと流しているのだそうです.
スポンサーサイト
  1. 2010/02/16(火) 23:56:28|
  2. 未分類

プロフィール

Aghora

Author:Aghora

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する